個人間融資掲示板について

現在、コロナなどの影響でお金が足りなくなったりしている人が結構多いのではないでしょうか?
「コロナ倒産」で検索するとコロナ関連での倒産が2284件あるようです。
コロナでなくとも日本は長引く不況でコロナが追い打ちをかけたと言うのが正しいかもしれないですね。
「お金借りたいけど俺ブラックだし・・・」そんな人もいるはずですが今はブラックでもお金を借りられる便利なものがあります。
それが個人間融資掲示板です。

個人間融資掲示板はお金を借りたい方のための掲示板です

個人間融資とは名前の通り個人間でのお金の貸し借りです。
友人や家族でのお金の貸し借りも個人間融資になりますがネットでは主にSNSや掲示板で出会った面識のない者同士での貸し借りを言います。
SNSや個人間融資掲示板を見ると多くの書き込みがあり個人間融資もかなり定着してきたという印象を受けます。

SNSと言うのは具体的にはツイッターです。
ツイッターでお金を借りるには「お金貸して下さい」とツイートするだけです。
その際次のようなハッシュタグを付けます。
#個人間融資 #個人融資 #お金貸して下さい #お金に困ってます #お金貸して下さい
そしたら「貸せますよ」「DMください」とリプライが来るので流れに乗って融資してもらうだけです。

ちなみに、ツイッターではよくお金あげますなどとツイートしてる人がいますが99%嘘です。
稀に前澤氏のように本当にあげてる人もいますが多くはフォロワーを集めるのが目的のようです。
そしてフォロワーが集まったツイッターのアカウントは売ることができます。

個人間融資掲示板で借りる場合はそのサイトのフォーマットに従って情報を入力して掲示板に書き込むだけです。
自由に書き込めるコメント入力欄と名前、メール、年齢、性別、住んでいる地域などを入力することが多いです。
名前はニックネームも可能で他は機械的に入力するだけですがフリーで書き込めるコメント入力欄にどれだけアピールできるかで借りられるかどうか決まることが多いようです。
なぜならツイッターであれば貸主が「こんなことも知りたいな」と思えばリプライやDMですぐに質問できます。
掲示板の場合はメールでのやりとりになるので貸主もいちいちメールしてられないからでしょうね。
必然的に掲示板の場合は「貸主はこんなことを知りたいはず」と言うのを考えながらアピールしていかないといけないためツイッターの方が探しやすいかもしれません。

現在はブラックでも個人間融資でお金を借りられる良い時代になりました。
今を乗り切れば再建できるという場面で利用していきたいですね。

※個人間融資を利用の際はトラブルにご注意ください。金融庁HP(https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/kinyu_chuui.html)にも注意喚起事項が記載されておりますので、十分注意の上ご利用ください。
※本ページでリンクしている個人間融資掲示板ページは利用を推奨するものではなく、サンプルとして掲載しているものとなります。実際にご利用する際は自己判断・自己の責任でご利用ください。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る