かなざわはモテるのか?モテる士業、結婚したい士業ランキングというマニアックな調査を見て思ったこと。。。

先日たまたまツイッターで会計士や税理士などの士業の転職サイト士業JOBという会計士や税理士の転職に関する情報を掲載しているサイトの調査結果で、モテる士業はどれ?女性が結婚したいと思う士業ランキングというのが掲載されており、興味深く拝見した。

実は以前に会計士を目指していたことがあり、とても興味があった。

結果を見ると意外なことに一級建築士が一位となっていて驚いた。会計士は1位じゃないと思っていて弁護士かなと思っていたのですが、建築士とはビックリです。たぶんドラマで建築士が主人公の物がやっていたのでその影響もあるのかなと少し思いましたが。

で、これの結果だけでなく、コメントを見ていて思ったのが、一般女性(たぶん女性に限らず男性も)は士業のことをほとんどわかっていないということでした。

資格の名前から想像される仕事内容や雰囲気で単純に選んでいるなあという印象です。

でも、よくよく考えると私自身も会計士を目指していたころ、実際に会計士のことはよくわかっていなかったなと思いだされます。

なんとなく監査法人というところで監査という仕事をやるということはわかっていたのですが、具体的に監査って何やっているのかとか監査以外の仕事をやってる会計士が具体的に何をやっているのかとか全然知りませんでした。

なんなら近しい税理士の仕事も単純に税金の計算しているんだろうなあくらいの知識でした。

こんなんで目指していたんだから恥ずかしいです。でも短答は受かりましたがね。

最近士業はAIに仕事を奪われると言われていますが、僕の周りの士業は意外と独占業務と呼ばれる国家資格者しかできない仕事っていうのをやっていなくて、いわゆるコンサルティング業務というのをやっている人が多いです。

記事にも書かれていましたが、専門知識を活かして様々な業務を展開していくことが出来るんですよね。

そうしたことたぶん世の中の人わかっていないですし、たぶん学生なんかも知らないんじゃないかなと思いました。

税理士を目指す若者が減っているらしいのですが、税理士も結構コンサルやってたりするので、良い資格だと思うんですけど今は人気無いらしいです。AIの記事が出たからですかね。

で、これ見て思ったのが、僕が会計士試験に合格しててもたいしてモテなかったんだなということです(笑)。

まあモテるために目指していたわけではありませんが、意外とポジティブにもネガティブにも取られない、そこそこエリートっぽいなくらいの印象もたれてるんだなと思いました。

しかし、確かに結婚したい職業というアンケートはよく見かけてその中に士業とか弁護士って入っているのを見かけるけど、士業の中でもどれに女性が興味を示すのかっていうのは意外となかったなあと思って、ちょっとおもしろかったです。

ネタ的な記事としては良いなと思いました。

僕はモテませんが、資格に頼らずモテる人間になろうと思いました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です